読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまった沼から抜け出せない

ジャニーズにはまった高校生の思ったことを書くだけ

ジャニーズにはまったきっかけ〜関ジャニ∞編〜

まず私がこうなった経緯を書いていきたいと思います。

私が人生で初めてはまった芸能人、というかジャニーズは嵐であった。
ちょうど小学校5年生の時に友達がはまっていていろいろ教えてくれたのがきっかけ。デビュー10周年でテレビへの露出も多く当時はいろいろな番組を録画した。初めてCDショップで予約をするなどとにかく全てが初めてのことだった。

嵐にはまった約1年後、私の運命を左右させるような出来事があった。

それはGM〜踊れドクターを見たことであった。当時何気なくドラマを見ていただけだったがふと画面に映った男性がとてもかっこよかった。その人はのちに自担となる大倉忠義さんであった。
そのドラマを最後まで見ていると流れてきたエンディング


この曲を聴いた瞬間から引き込まれてしまった。
以前からUFOのCMやら忍たまのエンディングやらで関ジャニ∞自体は認識していた。だが、よくドラマに出る錦戸さんや横山さんぐらいしかはっきりと区別できないレベルで曲も関西ノリの曲歌ってるなあという印象しかなかった。
彼らが歌っていたこの曲は関ジャニ∞初のドラマ主題歌、バンド演奏のシングルということだった。
今までとは違う路線の楽曲で新しいファンを獲得しようという考えならそれは少なからず成功したであろう。ここに戦略(勝手な予想)にはまった人間がいるのだ。
そんな運命の出会いをした後友達の家に遊びに行った時、何故か覚えてはいないが友達のお母様と関ジャニ∞の話をすることがあった。GMの主題歌がとても素敵だったという話をした記憶はある。すると偶然にもそのお母様がCDを購入していたのだ。見る?と問われ見たいです!と答えてPVを見たら一瞬ではまった。習い事があるからと帰る時、貸してあげる!というお母様の優しさのおかげで見事にはまったのであった。