読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまった沼から抜け出せない

ジャニーズにはまった高校生の思ったことを書くだけ

ジャニーズにはまったきっかけ〜A.B.C-Z〜

ここはある意味特殊だったかもしれない。
メンバーも特に知らない、グループ名しか知らない、アクロバットがすごい集団としか思っていなかった。(第一印象がこれ)
ある日の朝起きていつも通りZIPを見ているとA.B.C-ZのMV初公開という音声が聞こえてきた。何故かわからないが私はこれを見たいと思いテレビを見ていた。shower gateのMVであった。設定が彼女目線という説明がされていてほぼエイトにしか目がなかった私はああ…いいなこんな設定のMV…と思っていた。
その後からA.B.C-Zというワードを聞く機会が増えていった。私が認識しただけかもしれないが。
とにかくA.B.C-Zの出るテレビが自然と目に入るようになっていった。そして1人とても気になる存在が出てきた。金髪筋肉塚ちゃんですでお馴染みの塚田僚一であった。本当になんでかわからないけどSASUKEの塚ちゃんが見たくてお風呂入るの躊躇したり、夜更かししてたら河合さんと塚ちゃんが2人でバナナマンのテレビに出て塚ちゃんがポンコツ具合を披露してた。それが気になって気になって。
そして気になりすぎてジャニストの話で出てきた友達のお姉様がえび担だと知っていたので友達にえびが気になるということを伝えた。するとその直後、A.B.C-ZのシングルDVD、アルバムの全てを貸してもらえることになった。テスト期間などで忙しくなかなか見れなかったがちょいちょい見ていくと見るたびに魅力が増えていくように感じた。そして高2の7月の終わりにはえびの沼にズブズブはまった。転げ落ちたんだよ、Crazy Accelみたいだよ。
そして9月にそのお姉様からえび座に行かないかと誘われ行きますと即答した。そして10月10日、初めての生のA.B.C-Zを見た。日生劇場でのあの舞台、とてもすごかった。2部のパフォーマンスは本当にすごかった。それと同時にコンサートになったらどれだけすごいのか気になって仕方がなかった。A.B.C-Zの魅力の虜になった私はみるみる引き込まれ沼に転げ落ちた。